青森県酒造組合 あおいもりの地酒

株式会社鳴海醸造店

創業文化三年(1806)代表銘柄は「菊乃井」として多く知られる。「菊乃井」の名は二代目が菊の花を愛し、この芳香を酒に取り入れれば酒の楽しみもまた一段と増し御得意先にも喜ばれるよう吟醸の搾りの際、槽口に菊の枝を置いて成功したことから始まる。

昭和34年12月26日に現在の株式会社を設立。H10年には黒石市の文化財として指定。H17年には伝統的建造物群の町並みが指定された。



やわらかく、すっきりと

南八甲田山の伏流水を使用しているため、やわらかくすっきりした味わいのお酒に仕上がる。
米の旨みを生かし味わいのあるお酒が多い。仕込み蔵は、大正の初めに作られた土蔵蔵、夏は涼しく・冬は暖かく温度変化が少なくもろみの温度管理がしやすい。


良い酒は、みんなの和合

地元の酒造好適米(華吹雪・華想い・華さやか)を主に使用する。また、青森県の開発の酵母を主に使用する事をモットーとする。蔵の汚れは大敵ということで清掃に勤しむ。良い酒は、みんなの和合というコンセプトのもと酒造りを行っている。


杜氏 鳴海 信宏

東京農業大学を卒業後、酒類問屋で3年務め、平成5年入社、平成19年より杜氏を務める。平成21年には全国新酒鑑評会で金賞受賞。平成22年には青森県清酒鑑評会に於いて「知事賞」を受賞。
平成27年には全国新酒鑑評会で金賞受賞。(平成13年以降通算5回受賞)



代表銘柄

津軽の吟

純米吟醸
原料米
華吹雪又は華想い
精米歩合
50%
アルコール度数
15度〜16度
日本酒度
±0(H26BY)
酸度
1.2(H26BY)

芳醇な香りとやわらかな口当たりが
絶妙なお酒。

1800ml
¥3,100(税抜)
720ml
¥1,650(税抜)
300ml
¥680(税抜)

稲村屋文四郎

大吟醸
原料米
山田錦又は華想い
精米歩合
40%
アルコール度数
18度
日本酒度
+2.0(H26BY)
酸度
1.4(H26BY)

フルーティな香りと濃醇な味わいが
調和したお酒。

1800ml
¥10,000(税抜)
720ml
¥5,000(税抜)
300ml
¥1,400(税抜)

菊乃井 上撰

普通酒
原料米
麹米:華吹雪
掛米:加工用米
精米歩合
麹米65%・掛米70%
アルコール度数
15度〜16度
日本酒度
+2
酸度
1.3

地元に愛され続けている定番酒。
熱燗もお薦め。

1800ml
¥1,900(税抜)
720ml
¥820(税抜)
300ml
¥370(税抜)
180ml
¥230(税抜)

会社概要

会社名
株式会社 鳴海醸造店
代表者
鳴海 信宏
郵便番号
036-0377
住所
青森県黒石市大字中町1番地1号
TEL
0172-52-3321
FAX
0172-52-3819
製造銘柄
菊乃井・稲村屋文四郎・津軽の吟
蔵見学
時間:8:30~16:30
予約:要予約
備考:酒造期間(11月から4月中旬)を除く。
休業日
不定休
URL
http://www.applet1181.jp/kikunoi/