青森県酒造組合 あおいもりの地酒

尾崎酒造株式会社

1860年(萬延元年)創業、昭和28年3月会社設立した青森県西海岸唯一の酒蔵です。津軽藩発祥の地として歴史的にも古く、藩政時代から長年続く伝統技術による製法を守り、世界自然遺産・白神山地の湧き水を仕込水に、丁寧な酒造りに日々励んでおります。



日本海の覇者「安東水軍」

12世紀後半~15世紀もの長年に渡り、貿易港「津軽十三の湊(とさのみなと)」の繁栄を築いた日本海の覇者「安東水軍」に由来します。ラベルは北の覇者がロマンを求めた雄大な日本海に沈む夕陽をイメージした「赤」が特徴的です。


神様が酒を飲んでいる「神の座」

大河ドラマ「秀吉」の題字を俳優の森繁久彌氏が書いており、大変魅力的でその字で酒の名前を書いてもらえないものかと思い、友人を通して話が始まりました。そして、酒の名前まで考え書いてくださったのが「神の座」です。森繁さん曰く「神の座」とは神様が酒を飲んでいるという意味だそうです。


杜氏 尾崎 行一

蔵の酒の仕込み水には白神山地の湧き水を使用しており、酒質は酸度の少ない比較的きれいなすっきりとした口当たりの酒造りを心掛けています。
蔵人達はチームワークである「和」をモットーに一つ一つの工程を丁寧に手を抜くことなく酒造りに励んでおります。
酒がみんなに、うまいと評価された時の喜びを感じるために。



代表銘柄

安東水軍

大吟醸
原料米
華想い
精米歩合
50%
アルコール度数
15度
日本酒度
+3
酸度
1.1

吟醸の含み香とコクのある酒。

1800ml
¥5,100(税抜)
720ml
¥2,600(税抜)
180ml
¥550(税抜)

安東水軍

特別純米酒
原料米
華想い・まっしぐら
精米歩合
60%
アルコール度数
15度
日本酒度
+3
酸度
1.7

すっきりした中にもふくらみのある酒。

1800ml
¥2,524(税抜)
720ml
¥1,370(税抜)
300ml
¥500(税抜)

神の座

吟醸
原料米
華想い
精米歩合
50%
アルコール度数
15度
日本酒度
+3
酸度
1.3

独特のフルーティーな香りと、淡麗な味わい。

1800ml
¥3,150(税抜)
720ml
¥1,590(税抜)
500ml
¥1,050(税抜)

会社概要

会社名
尾崎酒造 株式会社
代表者
尾崎 行一
郵便番号
038-2744
住所
青森県西津軽郡鯵ヶ沢町大字漁師町30
TEL
0173-72-2029
FAX
0173-72-6655
製造銘柄
安東水軍
蔵見学
要予約
休業日
日曜日
URL
http://www.ozakishuzo.com/