平成25年「青森県産清酒鑑評会」審査結果

平成25年9月12日(木)アップルパレス青森(青森市)において開催しました、平成25年「青森県産清酒鑑評会」の審査結果を掲載いたします。

 

※画像クリックで拡大します。

青森の酒楽しまNight in 池袋-盛況裡に終了

平成24年10月12日 ホテルメトロポリタン池袋で青森県の蔵元18社が参加し,

「青森の酒楽しまNight in 池袋」

を開催、盛況裡に終わりました。

午後2時からの第1部「青森の地酒きき酒商談会」は卸売・小売酒販店、飲食店、

マスコミ関係者らを対象に開催、

地酒セミナーも行われ漫画家の高瀬 斉さんが講演しました。

午後7時からの第2部は首都圏の日本酒ファン350人程が来場、

各蔵元のブースを回ってそれぞれ自慢の

「青森の酒」と靑森県産素材の料理を楽しんでいただきました。

地酒Fan倶楽部「旬の地酒をプレゼント」当選者の発表

平成24年10月1日(月)日本酒の日に、Aomori地酒Fan倶楽部会員の皆さまの中から抽選を行い、次の5名様が当選されました。当選者の方々には旬の地酒をご送付いたしました、また次回をお楽しみに。
今後とも、青森のお酒を飲んで応援していただきますよう、よろしくお願いいたします。

当選者
青森市  K・R 様
青森市  O・M 様
弘前市  O・H 様
秋田市  S・H 様
東京都
国分寺市 M・Y 様

 

県産酒造好適米・酒研究会開催

平成23年7月21日、アップルパレス青森において、「県産酒造好適米・酒研究会」を開催致しました。県産業技術センター弘前地域研究所の斉藤先生がコーディネーターとなり、村中所長・柳田酒店・辻村酒店・松田屋様がパネラーとして活発なディスカッションをして下さいました。受講生22名と意見交換会ときき酒をして、終了後は和やかな懇談会となりました。

全国きき酒選手権大会青森県予選会結果

平成23年6月11日、アラスカ会館にて開催されました「全国きき酒選手権大会青森県予選会」で、青森市在住の藤元靖子様が優勝され、全国大会へ参加することになりました。

きき酒選手権大会および新酒パーティーが行われます

平成23年6月11日(土)に「全国きき酒選手権大会青森県予選会」

および「新酒パーティー」が行われます。

県内蔵元の出品酒・新酒が味わえますので、多数のご参加をお待ちしています。

きき酒は、上位2名様を全国きき酒選手権大会へご招待いたします。

参加費は3,000円で先着100名さま、チケットは青森県酒造組合にて販売いたします。

お問い合せは青森県酒造組合(017-776-6103)まで。

日時:平成23年6月11日(土) 15:00〜

会場:アラスカ会館 地階サファイヤ

会費:3000円 立食ビュッフェ形式

募集人数:先着100名様

申し込み締め切り:5月24日

参加資格:県内在住の20歳以上の方、

但し、酒類業界関係者は全国大会には参加できませんので、

ご了承下さい。(飲食店等の方は参加可)

 

平成23年青森県産新酒鑑評会について

平成23年3月11日アップルパレスにおいて開催されました。

詳しくはこちら

地酒に合う「肴」グランプリについて

肴グランプリは書類選考5品、内上位3品を3月16日の『青森の地酒を味わう会』にて300名でグランプリを決定する予定でしたが、中止となりましたので上位3品を準グランプリとし残り2品を入選作品として決定をし、賞することといたしましたのでご報告いたします。